北海道江別市野幌の歯科医院。一般歯科・小児歯科・ホワイトニング・インプラント・レーザー治療等おこなっています。

診療内容

インプラント

インプラントとはどんな治療法ですか?

インプラントとはどんな治療法ですか?インプラントは歯の抜けたところに、人工の歯の根を植え、しっかりと顎(あご)の骨を固定した後、その上に人工の歯を製作し、装着する方法です。天然歯と同様の、健全な咀嚼活動(噛み砕き、飲み込む運動)ができるようになります。


インプラントの利点

インプラントは従来の方法とどのように違いますか?

インプラントには、従来の入れ歯のようにアクリル系やプラスチックの床(ピンク色の部分)、あるいは残存している歯に引っ掛ける止め金が必要ないので、口の中がスッキリとし、本来の自然な運動が甦ります。
また、製作された人工の歯もぴったりと固定されてますから、固いものでも楽に食べられる様になります。

初診時
他院で3ヶ月前に抜歯後、局部義歯が装着されていた。審美的にも機能的にも患者は満足していなかった。
バリアフリー
術後]線写真 術後18ヶ月の口腔内所見

インプラント治療の流れ

1.カウンセリング

カウンセリングインプラント治療をご希望された方には、まず歯科医師と入念なカウンセリングをして、今後の計画をたてます。
これはとても重要なことです。わからないまま治療を進めるということはありません。
治療の予算についてや治療期間、インプラントは何本入れるのかということをよくご相談します。
これはすぐ終わる治療ではないため、よく計画していいただくためです。


2.治療ができるかどうか診査

カウンセリングのあとはインプラント治療が可能な状態かどうかを診察。 人工歯根を埋め込む骨の状態や、周りの歯の状態を見て治療に入れる条件が揃っているのか確認します。
過去の病歴や現在の健康状態、レントゲン撮影などで他の歯の状態や人工歯根を埋め込む骨の骨量などをチェックします。

3.インプラント診療開始

1. インプラントとは歯の「根」の部分です。これがしっかりと顎の骨に固定されないといけません。 歯茎を切開しインプラントと同じ大きさの穴を骨につくります。

2. その骨の穴にインプラントを埋めていき、固定して歯茎を閉じます。 この埋め込む手術が終わったら入院の必要もなく普通に帰宅できます。ここまでで治療は第一段階を終了です。

3. インプラントはチタンで形成されています。チタンは骨と自然に結合してしっかりとした「根」になるのです。金属とは異なりますので金属アレルギーの方も症状が出ることはほぼありません(懸念される方がアレルギーテストを皮膚科で受けましょう)インプラントが固定されるまで数ヶ月ほど治癒期間をもうけます。

4. インプラントと骨が結合したら、型をとって合わせた仮の人工歯をネジでしっかり連結させます。
噛み合わせを調整しながら歯茎の治癒をします。

5. 最終的につける被せ物をインプラントに結合させます。
これでインプラントを埋め込む治療は完了です。

メンテナンスは、長い良い状態を保つために必要です。インプラントは天然の歯より歯槽膿漏を起こし難いと言われています。定期的な健診と毎日のブラッシングは怠ってはいけません。

| トップページ | 医院のご案内 | 治療のご案内 | インプラント治療 | スタッフブログ | 新着情報 | アクセス | お問い合わせ |

〒069-0831 北海道江別市野幌若葉町45-13
フリーダイアル : 0120-34-18246  TEL : 011-384-4182

Copyright © 2011 Sumie Dental Clinic All Rights reserved.

当院の診療時間は午前10時より午後12時半、午後2時より午後8時までとなっております。 木曜午後、日・祝日は休診、土曜午後は5じまでです。