すみえ歯科医院の診療内容

【診療科目】
歯科一般、小児歯科、歯科口腔外科

【診療内容】
歯科一般治療

歯周病治療 予防歯科 3DS PMTC フッ素塗布

床矯正 MFT ムーシールド  顎関節症 かみ合わせ 

審美歯科、ホワイトニング

インプラント 

義歯(入れ歯)(保険適用の義歯、ノンクラスプデンチャー(金属を使用しない義歯)、金属床)

スポーツマウスガード

訪問診療

インプラント 

歯を失った顎の骨に人工の歯根を埋め込み、人工の歯根として用います。

入れ歯と比べて着脱のわずらわしさがなく、異物感が少ない等の利点がありますが

全身状態や顎の骨の状態等、治療が可能となる条件があります。ご希望の方は

一度ご相談下さい。

 


入れ歯

入れ歯は歯が無くなった部分を補い、咬めるようにするものです。

失った歯や歯を支える歯ぐき、咬んで飲み込む機能を改善します。

健康な生活の為に重要な役割を果たします。当院では一人一人に合わせた設計で

保険治療、保険外治療ともに、しっかりと丁寧に作成することを実践しています。
 

入れ歯作成の流れ 

患者さんの現状を把握、お困りのことや希望を確認します

   ↓
口腔内の審査の為、既製のトレーで型取りし、模型を作製します
模型で咬みあわせや歯並びの状態を確認し、設計を考えます
   ↓
個人トレー(オーダーメイドの型取りトレー)を作成します
   ↓
筋圧形成
お口の筋肉の動きや機能に調和した入れ歯を作るための作業を行います。
はずれにくく、快適に食事や会話ができる入れ歯を作るためにはこの工程が大切です。

   ↓
本印象
筋圧形成した個人トレーを使い、精密な型取りをします。
   ↓
咬合採得
顎の位置や筋肉の状態、口元の状態を確認しながら咬みあわせを調整します。
   ↓
試適
患者さんにお顔や他の歯に調和する歯を選び、並べます。
重合完成の前に患者さんに適合するかどうか確かめます。
   ↓
装着
完成した入れ歯をお口に入れてみて、咬みあわせ等を確認します。
   ↓
調整 経過観察
使い心地、咬み心地、痛いところが無いかどうか等を確認、調整します。

また、入れ歯作成過程において、咬めなくてお困りの状態をなるべく少なくするため、 
このような過程は、適合の良い入れ歯を作るために重要です。

2571194.jpg

IMG_35k04p_2.JPG